• 医療従事者の端くれということで、ファイザーワクチンの2回目を昨日、接種した。1回目の接種後は何の副反応もなかったし、副反応が出やすいのは若者と女性で、さらに飲酒習慣がある僕のような人間は抗体ができにくいとも聞いていたので、2回目の接種に際して何の不安もなかったし、あまりに何事もないと逆に本当に免疫ができたのが不安だな、とさえ感じていた。昨日は予想通り、なんの副反応もでなかったのだが、2日目の今日は... 続きを読む
  • 資産運用で株比率を減らしたとき、インフレリスクへの対応はどの程度必要か? という課題に対する、Tさんとのやり取りシリーズ。今日は最終回で3回目。待機資金の置き場について考えたい。Tさんからは米国債をお勧め頂いた。私が内山さんだったら米国債(米ドル)・日本円・金あたりでしばらく様子見かな、と思います。あのバークシャーハサウェイの余剰資金十数兆円も米国債等で運用されているかと思います。僕は基本的に外貨建て... 続きを読む
  • 前回、読者であるTさんから頂いた、タイミング売買に否定的なご意見を紹介した。実は僕も理論上は同意見だ。ではなぜ僕は一部でタイミング売買を取り入れているのか?自著「幸せの確率~あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ」から少し長めに引用する。次に「世界株ポートフォリオは持ち続けるべきなのか、それともタイミングをみて売買したほうがいいのか?」というポイントについて触れてみます。基本的にタイミング売買... 続きを読む
  • 先週、「インフレ対応資産に適しているのは何か? そしてどの程度組み入れるべきなのか、調べてみた」という記事を上げ、その中で「インフレに対するリスクヘッジ、詳しい人がいたら、ぜひアドバイスくださいな」と書いたところ、Tさんという方から実に有意義なコメントをいただいた。独り占めするがもったいなくなる内容だったので、ご本人の承諾を得た上で紹介する。元証券マンの会計士です。いつも楽しくプログを拝見しています... 続きを読む
  • 先日、流れてきたツイートが目に止まった。https://twitter.com/jicchamatome/status/1395846865720127489積立NISAで買うべき投信は「全米株式インデックス・ファンド」。この投資をコツコツと継続すれば、20年経って振り返った時、どえらい差がつきます。株のリターンの方がお給料UPより速く伸びているから、「生活防衛」のために株を持っていないと大変なコトになるということを知っておいてください。これを読んで懐かしい本の... 続きを読む

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム