• 今日は日常の一コマ。3人の息子たちが犯した「勘違い」について。先週末、高校1年生の長男が真顔で聞いてきた。「父さん、パパ活って知ってる?」唐突な質問に少し身構えながら、「うん、詳しくはないけどね」と答えた後、「なんでまた?」と質問で返した。「you tube で見たんだ。街を歩いている女子高生にユーチューバーがインタビューして、『パパ活』してる?って聞くの。みんな最初は『してない』って否定するんだけど、スケ... 続きを読む
  • 今年の春から寮に入った高校1年生の長男。寮生活がよほど楽しいらしく、大した距離でもないのにめったに帰ってこない。こちらとしては寂しくもあるが、そこでの日々が充実しているのなら何より。電話口で帰りたいと泣かれるよりもずっといい。そんな長男が先日、地元で片付けなければならない用事が重なったため、珍しく2泊もしていった。妻は「直前にいきなり連絡をよこして」とブツブツ言いながらも、長男の好物をこしらえる。4... 続きを読む
  • 平成以降、生涯未婚率はかなりの勢いで上昇してきている。価値観が多様化するのと同時に便利な世の中になり、ひとり身でも不自由を感じなくなったことが大きいのだと思う。結婚しない人が増えれば、そのことによる肩身の狭さもさらに減少する。となるとこの傾向は令和を通じて続くのでは? という気がしている。若い人から結婚するべきかどうか相談をうけることがある。そういうとき、僕が話すポイントは3つ。最初のふたつは、統... 続きを読む
  • 我が家の3人の息子のうち、真ん中の次男は僕に似て大の読書家なのだが、上と下は本に対する関心が薄い。その3男が珍しく、「読みたい本がある」と言ってきた。ブレイディみかこ著「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」(新潮社)。ならばさっそく図書館で借りてやろうと思い、自宅パソコンからログインして驚いた。待ち人数、550人!?55人ではない。それでもすごいが、間違いなく550人となっている。借りた人が皆、1日で... 続きを読む
  • まずは6月14日付け、読売新聞オンラインニュースより抜粋。“米ジョンソン・エンド・ジョンソンのブランド「バンドエイド」は10日、色が異なる5種類のばんそうこうをオンライン上で公表した。黒人死亡事件で人種差別への非難が高まる中、様々な人種の肌の色に合う商品を提供し、人種問題に積極的に対応する姿勢を示す狙いとみられる。”うん、いいじゃない、と無条件に賛成。ただ気になったのは、そもそも今までのバンドエイドの... 続きを読む
  • 我が家の構成は、僕、妻、息子が3人で、上から高1、小6、小4。僕の住む街でも、今週後半から小中学校が再び休校となる。ちなみに長男が通う高校は年度初めから休校で、まだ始まっていない。というわけで3月同様、5人家族で籠って暮らす日々が再開することになる。せっかくの機会だからと、僕は子供たちの英語教育に力を入れている。中学レベルの英語は、小学生のうちに習得させるべきが持論。3月の休校中に、下ふたりは中学... 続きを読む
  • 子供たちの長い春休みが終わった。うちの子供は3人とも男で、上から新高1、小6、小4。下ふたりは、リタイアして時間のある僕が徹底して家庭教師を務めた。特に力を入れたのは英語教育。僕はそもそも日本の英語教育は遅すぎると考えていて、今までも少しずつ教えてきてはいたのだが、この長い春休みにそれを一気に加速させた。文法、単語については、まず中学生3年生レベルまでの学習を終了。それに加え、文法では高校で習う付加疑... 続きを読む

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

検索フォーム