知的なダイエットでアーリーリタイアがみえてくる!?


昨日、食生活の大胆な見直しは家計を助けるだけでなく、自由時間が増えたり、ダイエットになったり、場合によっては若返ったりという副次的効果があると書いた。
それに関連して、集英社のサイトに連載されている高橋源一郎の「読むダイエット」がおもしろいので紹介する。

いつの間にか太っていたことに気づき、家族にダイエットを宣言した高橋氏はさっそく行動を開始する。

“最初にわたしがどうしたと思いますか? 食事制限をした? 間食をやめた? ジムに通い始めた? いきなり断食をした? 滝にうたれた? 整形外科に行って脂肪を吸引してもらった? 神に祈った? どれもちがいます。正解は、
「本を買った」である。“

“一見、健康とは関係のなさそうな本の中に、もしかしたら、小石かと思うものの中に、ダイヤモンドを発見したこともある。わたしたちを、真に健康にしてくれるものたちは、どこに隠れているのかわからないのである。”

どうやらダイエット本を買うといった、安直なものではなさそうだ。
で、話がどう続くかというと、なんと江戸時代に飛ぶのである。

“水野南北という人をご存じだろうか。わたしだって、ダイエットを始めるまでは知らなかった。名前から想像できるように、江戸時代の人である。そして、江戸時代に『修身録』という本を書いて、一世を風靡した人である。この『修身録』、なんと、ダイエット本なのだ。いや、正確にいうと、人間の健康について考えた本である。江戸時代の健康本というと、貝原益軒の『養生訓』が有名で、当時は、益軒に匹敵するほど有名だったようだが、いまはそれほど知られていない。南北が『修身録』で主張したのは、ずばり、「小食主義」である。ここでは、南北の研究家、若井朝彦さんの『江戸時代の小食主義』(花伝社)の中で、現代文に翻訳したものをもとに、ご紹介しよう。”

な、なんと。
『江戸時代の小食主義』なら僕も持っている!
さすが高橋源一郎、目のつけどころがシブい。

この水野南北が一貫して推奨しているのが、小食・粗食である。
小食は体にいいばかりではなく、それによって徳を積むことができるし、食をコントロールできる人は他の事柄においても自らを律することができる。
だから食にさえ正しく留意すれば、立身出世、富、運気、人との関係など、すべてがうまくいくという考えのようだ。

以下は「江戸時代の小食主義」からの引用。

“p69
食は心身を養う根本である。だから食を慎んでおのれを養う時は、五臓は健やかになり、腹中も整う。されば心身も健やかであるから、気というものが自然と開いてくる。
気が開く時には、運もそれにつれて開く。運気という言葉があるように、運は気に随うものなのだ。“

現代において、過食の害は広く知られている。
しかし江戸時代の食は、現代のそれよりはるかに質素であったはずだ。その中で南北が小食を説き続けたというのは、実に興味深い。
そして、それが江戸時代の人びとに有益であったのなら、現代を生きる我々にはより重要だということになる。

僕自身、実はかなり小食である。
朝は食べず、昼は軽く。
夜は酒を飲みながら好きなだけ食べるが、それでも一般的な男性が食べる量よりはかなり少ないはずだ。
(妻は僕の食事量を、『合コン中の女子みたい』とからかう。)
それもあって、南北の主張にはいちいち共感をおぼえる。

アーリーリタイア希望者にとって、参考になる箇所も。

“p50
食の楽しみはひとまず置いて、先に立身出世を楽しみとし、相応の財産を得てから飲食を楽しむがよい。飲食の楽しみを先に極めてしまうために、天は貧賎の苦しみを与えることになるのだ。“

だそうですよ(笑)。
うん、わかる、わかる。


ダイエットを江戸時代の良書に学ぼうという高橋氏の発想に感銘をうけたのに加え、それがちょうど僕の好きな本だったので紹介してみた。
巷に出回る極端なダイエット法に走るのでなく、いっそ由緒正しき食事法を学んでみようなんて、実に知的でいい。

僕たちを真に健康にしてくれるものたちは、どこに隠れているかわからないのである。




IMG_5905.jpg
揚げ茄子に、ミントを効かせたスパイシーなミートソースとヨーグルトソースを載せて頂く。
南北も合格点をくれるはずの低カロリーメニュー・・・ではなさそうだ。

お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

ランキングに参加してます。
記事を楽しんで頂けたようなら、ぜひ一票を。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
お手間でなければ、こちらも。

感染症・ウイルスランキング

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム