新型コロナが指定感染症からはずれれば国民が自粛をやめるって、それ本気で言ってるの?


日本には新型コロナウイルスを指定感染症からはずすべきと主張する論客がかなりいる。代表格は三浦瑠麗氏と、なぜか駅伝の原監督(笑)。
これはもう超がつくほど馬鹿げた考えで、なぜこういう馬鹿げた意見が広まるのか理解に苦しむ。
今日は東洋経済オンラインの「新政権はまず新型コロナ『指定感染症』の解除を」という記事を解説しながら、なぜこの考えが稚拙なのか私見を述べたい。
(ちなみにどの『指定からはずせ論者』も概ねこの記事と同じような理由を述べている)

記事からの引用。

“例えば、季節性インフルエンザの場合、流行のピークとなる1~2月には、1日で40~50人が亡くなる。これに対して新型コロナでは、第1のピークであった4~5月には1日当たりの死亡者が14人、第2のピークであった8月では1日当たり9人であった。”

これはユニバーサルマスキング、国民の自粛行動、緊急事態宣言発出があったからこの程度ですんでいるということ。
対策を打たなければ、もしIFR 0.2%、国民の20%が感染して集団免疫が成立すると楽観的に見積もっても、日本全体で5万人が亡くなることになる。
(IFRについては新型コロナウイルスの致死率はどのくらい? 本当にインフルより怖いの?を参照のこと)

さらに引用。

“医療崩壊を防ぐためである。2類相当に指定されると、原則として感染者は指定医療機関に入院させなければならない。ところが、新型コロナのPCR検査で陽性となった人には無症状者や軽症者が非常に多く、すべて入院させてしまうと病床があっという間に埋まってしまう。”

これは通達でホテル隔離にすればいいだけだし、現にしてる。運用でどうにでもなるのは明らか。
おそらく「指定からはずせ論者」はわかった上で言っている。というのも彼らの本音はこの後に来るのだ。いきなり文章が熱を帯びてくる。

“経済のさらなる悪化を防ぐためにも指定感染症の解除が不可欠である。
コロナショックで景気後退に陥った主因は個人消費の急減であった。実際、今年4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率は前期比年率28.1%減という統計開始以来最大のマイナスになったが、この6割近くは個人消費の減少で説明できる。過去のどんな景気後退局面でも、これほど個人消費が落ち込むことはなかった。
そして、個人消費落ち込みの主因は、消費者の活動抑制である。これは、政府・自治体からの要請によって消費者の活動が制限されたこと、消費者が自ら活動を自粛したこと、という2つの面からもたらされた。いずれも、新型コロナが指定感染症に指定されたことが原因で生じた動きである。
とくに、消費者自身による活動自粛の広がりが深刻だ。新型コロナに対する強い恐怖意識が、消費回復の大きな阻害要因になっている。「恐怖の新型コロナ」という見方が根付いたのはテレビ・新聞報道の影響が大きいが、それを法的に裏付けたのが指定感染症の指定である。したがって、指定感染症を解除しない限り、消費者の萎縮心理を解消することは困難だろう。
医療崩壊の防止も指定感染症を解除する理由の1つであるが、本当に重要なのは、アナウンスメント効果を通じて「恐怖の新型コロナ」観を修正し、国民の萎縮心理を解消することである。したがって、「2類感染症相当を継続しつつ、無症状者への適用のみ除外する」といった小手先の対応は望ましくない。新型コロナの危険性に見合った感染症分類まで引き下げることで国民に明示する必要がある。“

結局経済しかみていないのだ。それまでの細かいことは広く目配りしている「ポーズ」にすぎない。新型コロナウイルスが蔓延すればどれだけの人が亡くなるかを直視していない。
そして僕がもっとも腹を立てているのは、「新型コロナが指定感染症に指定されたことが原因で生じた動きである」と彼らが考えているところ。
つまり「指定からはずせ論者」たちは、新型コロナウイルスが指定感染症からはずれれば、国民が、
「なあんだ。本当は怖い病気じゃなかったのね」
と自粛を止めると「本気で」考えているのだ。

国民を舐めてるよね。腹立たない?
そんなアホはお前らとその周囲だけじゃあ!

経済を回すには国民が安心できるレベルまで感染を抑え込むしかない。このような小手先のやり方ではなく。もっと検査を増やそうよ。
ああ、アマゾンプライム止めたいくらい腹が立つ…。



ランキングに参加してます。
記事を楽しんで頂けたようなら、ぜひ一票を。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




IMG_6482.jpg

お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

お手間でなければ、こちらも。

感染症・ウイルスランキング

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム