国家権力が弱く、検査体制が伴わない日本でもできる感染拡大防止策を考えています。


僕は以前から新型コロナウイルスに関し、「日本で完全封じ込めは難しい」と主張してきた。たとえばこれは7月20日のブログ「我が国が取るべき戦略について考えてみた。新型コロナウイルス」からの引用。

感染症と戦う上で、理想はもちろん完全な封じ込めだ。感染者をゼロにして、後は水際対策を徹底する。
しかしそれで成功しているのは、ベトナム、カンボジア、マレーシア、台湾、ニュージーランドなど、ごく一部の国にすぎない。
ベトナム、カンボジア、マレーシアでは政治の力が強く、人権は重視されていない。
たとえばベトナムでは初期から濃厚接触者はすべて政府の用意した施設で隔離。さらに濃厚接触者の接触者までも自宅隔離(GPSでの監視あり)。たしかに素晴らしいが、一党独裁だからできた面もある。同じことを日本でやるのは無理だろう。
残りの台湾、ニュージーランドは人権も確立された民主国家だが、いかんせん小さい。日本で真似ができるかといえば、これも難しい。
現在のところ、日本のように人口が多く、かつ人権が尊重された国家で、ウイルスを完全に封じ込めた例はない。優れた防疫政策が世界中で称賛され、長期間にわたる自粛要請が続く韓国でも、1日の新規感染者数は50人前後で横ばいのままだ。
強権国家である中国が世界最多となる徹底的な検査を行っても完全に抑え込むことはできず、散発的にクラスターが生じている。
一時は新規感染者ゼロを維持していた香港でさえ、今では感染の再拡大が起きてしまい、現在、飲食店の夜間営業はテイクアウトしかできなくなっている。
中国、韓国、香港でもできないのだ。日本のように検査体制が脆弱、かつ人権意識が高い大国で、封じ込められるわけがない。
であれば日本は、感染爆発や医療崩壊が起きないように注意しながら、少しずつ経済を回していくしかない。


このウイルスのやっかいな特性として、症状が出る前が一番感染しやすいことが指摘されている。これはウイルス暴露後4日目ごろに該当し、無症候感染者にも当てはまるらしい。
PCR検査は症状が出た後であればかなりの感度で陽性者を検出できるが、症状が出る前だと難しく、感度はかなり低い。つまり捉まえられるのは、感染性が一番高い時期をすぎた感染者だけなのだ。
上記の引用ではベトナムを例に挙げたが、ほとんどの封じ込め成功国に共通しているのは、検査陽性者だけでなく、その接触者まで隔離してしまうこと。
検査が陽性にでる前の、一番感染性が強い段階で隔離するには、それしか方法がないのだ。
成功国がそこまで意図したとは思わない。しかし結果として、そのやり方がもっとも効果的だったことになる。
日本にそれができるか?
まさか、だ。
日本では陽性者が隔離を守らなくても、あるいは濃厚接触者が検査を拒んでも、それに対する罰則がない。このような国は非常に珍しい。陽性者の把握が難しかった欧米でも、違反者にはかなり高額の罰金を課す方向になっているし、アジアの封じ込め成功国では禁固刑が適応される。
政権は観光業や神社など、支援団体を守ることが最優先で、国民から不興を買う主権制限はできるだけ行わない方針のようだ。何とも弱いリーダーシップ。でも仕方がない。二度と戦争をしたくないという一心から、このような国家体制を続けてきたのは国民の意思なのだから。
他国と戦争ができないことを目的とした国家権力の制限は、ウイルスとも戦えない国を作り上げてしまったというわけだ。

僕は感染拡大防止策として、頻回抗原検査の実施を提言してきた。たまの検査では駄目だ。ほとんどの場合、感染性の高い時期を逃してしまう。少なくとも週2回、可能なら毎日の検査が有効だ。
そしてそれはPCR検査ではできないから、抗原検査の出番となる。がそれは到底この冬には間に合わない。

ではこの冬に間に合う方策は、と考えている最中だ。
たとえば症状が出たらすぐ検査。遅くても翌日には結果を出して、濃厚接触者に直ちに連絡する。感染している可能性がある旨を伝え、2週間ほどはマスク着用の上、静かに生活することを要請する、というのはどうだろう?
どの程度実効性があるかわからないが、日本人の高い民度ならある程度効いてくれそうな気はする。
これを提言としてまとめられないものか、似た意見をもつ先生方と相談しているところ。
進展があればご報告したい。


ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



2020102519290000.jpg
甘えびを昆布で締め、塩とタバスコでスパークリングと合わせてみたけど、これはやはり日本酒ですね(汗)。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム