地位財・非地位財から、欲望のはかなさを学ぼう!


前回から紹介しているのは僕自身の著書、「幸せの確率―あなたにもできる! アーリーリタイアのすすめ(セルバ出版)。
内容を一部抜粋してみる。
タイトルは、「幸せをもたらすのは、地位財ではなく内なる喜び」
物質的なものを求めて疲弊するのはやめて、愛情や自由、自主性などを謳歌しながら生きる方が幸福につながるよ、という趣旨だ。

“経済学者、ロバート・フランクによって提唱された、人間のもっているものを地位財・非地位財の二つに分けて考えるやり方を紹介しましょう。ここでいう「もっているもの」とは、お金や服といった物質的なものだけではなく、地位、名声、健康、愛情といった形のないものも含まれます。
地位財とは、「周りとの比較により満足を得るもの」と定義され、資産や社会的地位の他に、家、車、高級な服といった所有物を指すのに対し、非地位財は「他人との比較とは関係なく幸せが得られるもの」のことで、健康、自主性、自由、愛情などを意味し、物質的なものは含みません。
研究によると、両者とも人を幸せにすることに変わりはないものの、地位財による幸福感は比較的すぐに消えてしまうのに対し、非地位財による幸福は長続きすることがわかっています。つまり、持続的な幸福のためには、お金や車、高級な服といったものに対してこだわりを持つことよりも、自由を満喫したり、人とのつながりや愛情に感謝したりすることのほうが重要だというのです。
そもそも、なぜ人間はより多くの地位財を得ようと四苦八苦するのでしょうか?
人間を含め、基本的に生物は子孫を残すことを目指して生きています。そういった欲求のない生物は、種として栄えることができず、すぐに滅びてしまうわけですから、現在でも繁栄している我々には、そのような欲望が不可欠だった、と考えれば合点がいくことでしょう。
よりよい配偶者を得て、子孫を残すためには、他者との競争に打ち勝たなければなりません。たとえあなたが自主性や愛情に溢れた素晴らしい人だとしても、それを他人から簡単にうかがい知ることはできませんが、もし、高価なブランドの品をいくつももっていたら、金回りがいいようだと容易に判断してもらえることでしょう。つまり、非地位財よりも地位財の方が、客観的評価を得やすい分、異性の獲得に有利に働くわけです。
極端に言えば、あなたの遺伝子(本能と言ってもいいでしょう)が欲しているのは、ある程度あなたが生き延びることと、子孫を残すことであって、あなたの生涯が幸せかどうかなど、知ったことではないのです。
美しい、あるいは優秀な配偶者を獲得したりするために、高収入を目指したり、素敵な洋服で着飾ったりすることが悪いとは言いません。むしろ、若い間はある程度そのようなこともあっていいでしょう。しかし、遺伝子の意向に振り回されて、いつまでも地位財を求めるような生き方を続けると、非地位財で得られる持続的幸福を十分に味わうことがないまま、人生を終えることになるかもしれない、ということは知っておいたほうがよさそうです。
このように現代の科学的知見からも、むやみやたらと欲望の実現を求めることは、決して得策ではないことがわかります。“



開業医として成功し、荒っぽい金遣いをした時期もあった。だからこそ、はっきり言おう。
金で買える喜びなんて、本当に大したことないから。
家族や友と笑い合える日常の方が、どれだけ大切なことか。

これがきれいごとではなく本音であることは、僕が実際にアーリーリタイアしたことで証明したつもりでいる。




ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



IMG_4968.jpg
ローストビーフ作成中。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

お手間でなければ、こちらも。

感染症・ウイルスランキング

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム