アーリーリタイア後の人とのつながりは重要? それとも不要?~「頭の決まりの壊し方」を読んで 後編


前回に引き続き、小池龍之介著「頭の決まりの壊し方」について。
この本ではさまざまな「常識」が本当かどうかを、仏道の観点から検証している。たとえば、「説明すれば誤解は解けるのか?」という命題について。

“p21~
この心は「好きになりたい」「嫌いになりたい」というフィルターによって、世界をありのままには見ずに誤解し続けることを原動力にしていると申しても過言ではないのですから。
誤解を正すことは、その意味では原理的に不可能なのです。無理なことに労力を割くのはやめる。「ちゃんと相手に理解させなきゃ」という思いこみが外れれば、心の自由度が上がって楽になるのです。“

僕も最近、人に理解されたいという願望がめっきり減った。誤解されずにすめば一番だが、されたとしてもさほど気にしない。
それで離れていく人がいれば、その程度の縁なのだろうと感じている。なにごとにも執着しないことが肝要だ。

次は、「頭の中で思考しているのは、本当に自分なのか?」

“p48~
今、それを考えている最中は「本当にそうだなあ!」と、身を入れて考えていることでも、過ぎ去ってみるとリアリティがすっかり薄れてしまうというのが、重要なポイントです。(中略)別の考えに入れかわっているときは、すっかり忘れてしまうのです。
言わば、私たちの心は、それを考えている間だけはその考えと熱愛しているのですが、すぐに別の考えへと次々に浮気をしてしまい、前の考えとは別れてしまうのです。そして新たな考えこそ本命、とばかりにその間だけは熱愛するのですが、すぐにまた別れ、浮気をする。
(中略)
私たちが苦しむ原因は、頭がイヤなことを考えるからです。そしてより厳密に申せば、頭が考えたことを、「本当にその通りだ。重要な考えだ」と、執着するからなのです。「今、私が考えていることは浮気相手にすぎず、すぐに別れ、続かないから大切ではない」という視線があれば、自分の考えに囚われなくなります。
(中略)
かくして、心が何を考えても、「考えはすべて本命ではない」と分かっていれば、考えに支配されないので、どんな喜怒哀楽がやってきても、それに流されず、揺るがないのです。仮につらいことを考えても、つらい考えも本命ではないと分かっているので、支配されないのです。
これが、考えという支配者からの自由であり、仏道が与えてくれる智慧の効果です。そのためにこそ、いかに自分の考えが入れかわっているのかを、実際に丁寧に観察すると言う仏道修行があるのだとも、申せましょう。“

まったくその通りだと思う。
後になって、あんなに自説にこだわることはなかったな、とか、あるいは、思いつめる必要なんてなかったなと反省するのは、誰しも経験があるところだろう。
なのに僕らはまたすぐに、どうでもいい考えと熱愛をはじめてしまう。気をつけたいところだ。

最後に、アーリーリタイア希望者にとってはちょっと気になる、「コミュニティは大切か?」という命題。

“p154~
つながりと自由が両立できないのだったら、自分にとってどちらのほうが大切なのかを選ばざるを得ないのです。(中略)
いったん自由を愛して走ってきたがゆえの弊害を抑えるためには、自由に歯止めをかける必要はあるでしょうけれども、安易に絆やつながりやコミュニティを強調しすぎるせいで、かえって排除されたり孤立を深めたりする層が確実にいるのだと、心得ておきたいものです。
要するに、つながりなんて、そんなに上等なものとは限らない、と。“

仏教を学ぶと、多くの教えが近年の幸福学のデータと近似していることに驚かされることが多い。
ところが、これについては真逆だ。
幸福度調査では地域コミュニティとの密接な関わりは、大きく幸福度に貢献することがわかっている。
一方で仏教では、下手な関わりをもつくらいならひとりで気高く生きろと説いている。
どちらももっともに聞こえが、はたして正しいのはどちらなのか?

なんて考えていたら、両方の見解を合わせ技で納得させてくれる、おもしろい本に出会ったので、明日はその本を紹介したい。




ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お手間でなければ、こちらも。

感染症・ウイルスランキング




B8E3BA36-7BBF-4131-879A-AFB9B9F0EF78.jpg
自家製の塩辛。隠し味はイカのいしる。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム