抗原検査。多くの人が主張する「日本製は精度が悪くて使い物にならない」は本当なのだろうか?


1週間ぶりに抗原検査について。今週は何回かにわけて新しい知見を紹介したい。
ちなみに前回の記事はこれ(新型コロナに対する抗原検査。その後の展開を報告する)。読まれていないかたはぜひご一読願いたい。

さて、日本で最初に承認され、一番多く生産されているのは富士レビオのエスプライン。この評判が著しく悪く、ネット上では使い物にならない駄目キットと呼ばれている。
そこで評価の高い欧米のキットと「正しく」比べてみる。
まずはエスプライン。
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.06.16.20131243v1.full.pdf

スクリーンショット 2021-02-12 110209

エスプラインの感度は(PCR検査での)Ct値<25で100%、25~30で89%となっている。
かたや欧米の製品はこちら。
https://www.nature.com/articles/d41586-021-00332-4

スクリーンショット 2021-02-12 110347

大した差はないようにみえる。

次は厚労省のホームページから。各キットが承認を受けた時の審査概要が公表されている。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11331.html
専門的知識がなくても簡単に比較することができる。
タウンズ、キヤノンMSの製品はエスプラインよりやや高精度のようだ。デンカ、アドテックは同程度で、海外の製品だとアボット、ロシュ製がやはり同程度。
ここまで説明しても「アボット社は信用するが、厚労省と癒着している富士レビオのデータは信用できない」と勘繰るようなら、アボット社製品の審査概要資料をみてほしい。
https://www.mhlw.go.jp/content/11124500/000727612.pdf

(アボット社製品を)既承認の簡易抗原検査キット(エスプライン SARS-CoV-2、富士レビオ株式会社)も対照として比較したところ、陽性・陰性の判定結果は概ね一致しており、既承認の抗原簡易検査キットと同等の性能を有すると考えられた。

アボット社の試験で、自社製品はエスプラインと同等との結果が出ているのだ。
「国産品はダメ」「特にエスプラインはダメ」というのはデマと考えていいだろう。
(関連記事;評判が悪い富士レビオの抗原検査「エスプライン」のデータを冷静に分析してみる

なぜ国産の抗原検査がネット上でひどく叩かれるのかわからないし、批判的な人に質問をしてもまともな返事は返って来ない。多くの人は厚労省を叩いたり、「日本はダメ」と叫ぶことに快感を覚えているだけのようにみえる。
そしてそういうツイートほどたくさんの「いいね」や「リツイート」がもらえるから、本当のことを追求したいという気持ちより、多くの人に承認されたいという欲求のほうが勝ってしまうのかもしれない。
残念な話だがこれはSNSの本質でもあり、ある程度はやむを得ない。賢明なる本ブログ読者の皆さんには「妄言に踊らされないように」とだけアドバイスしておく。
(それにしても日本はこの自虐趣味をいつまで続けるのだろうか?)

ちなみにこれは周囲に新型コロナウイルスを感染させた14万6千人のPCR検査時のCt値。
http://modmedmicro.nsms.ox.ac.uk/wp-content/uploads/2021/01/infectivity_manuscript_20210119_merged.pdf

EtyPNW3VoAQwVce.jpg

圧倒的にCt値30以下(つまりウイルス量が多い)のものが多いことがわかる。
ウイルス量が多ければ抗原検査の感度はPCR検査に近いから、感染性が高い人をみつけるという目的では十分機能すると考えていいだろう。

それにしても問題なのは、いまや欧米では「スクリーニングは抗原検査で」が一般的になってきていることが、日本では報道もされず、さっぱり知られていないこと。
明日はそれについて書きたい。



ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム