子供に自転車の乗り方を教えるのは親稼業の醍醐味!? 昨日に引き続き自転車練習について。


昨日書いた、子供に自転車の乗り方を教える記事がご好評頂いている。
以前にもどこかで書いたはずと思って探したら、今度中学に入る次男に自転車を教えたときの話が、開業医時代の「院長ブログ」に残っていた。
7年前の記事から転載。なつかし。

*********************************************
title; 汗が出てくるところ
 
1ヵ月前に本欄で、5歳になる次男の自転車の練習のことを書きましたが、先週末、ようやく乗れるようになりました!
長男の時もかなり時間がかかりましたが、次男は長男に輪をかけて怖がりなので、最初は、「本当にいつか乗れる日が来るんだろうか?」 とこっちの方が不安になるくらいのダメさ加減だったのですが、ある程度まで上達すると、さすがは子供の吸収力、そこから乗りこなすようになるまではあっという間でした。毎週末汗だくになり、痛む腰をさすりながら練習につき合った私の努力も、これでようやく報われたことになります。自転車を支えながら並走するのって、本当に重労働なのです!
最終日、ついに乗れるようになったとき、次男が、
「がんばったでしょ!」
と誇らしげな顔をするので、
「いや、父さんの方ががんばった!」
と言い返し (大人げないネ)、その証拠にと汗でびっしょりになった後頭部を次男に触らせてみせました。すると次男は、
「うわあ、びしょびしょだあ」
と驚いた後、こう続けたのでした。
「父さん、早くつるっ禿になればいいのにね」
つるっ禿? 日々プロペシアを飲んでまで毛髪の維持に努めている父さんに、おまえは今、なんて言った?
「だって、髪がなければ、汗をかかないですむじゃん」
??? 
最初は何を言っているのか理解に苦しみましたが、よくよく話を聞いてみると、どうやら汗でびっしょりの私の髪をみて、髪の毛自体が汗をかいていると勘違いしたのだと分かりました。確かにあれだけ汗だくになると、髪から汗が出ているようにみえなくもないかもしれません。それで、髪さえなければ汗でびっしょりにならずにすむのに、と思ったようです。
 
ちなみに汗の出てくる管は汗管といって、直接皮膚表面につながっているので、髪の毛とは関係なく出てきます。一方、皮膚の油である皮脂は、皮脂腺というところでつくられ、これは毛根につながっているので、髪の根っこから出てきます。つまり、汗は皮膚表面の髪の毛と関係のない場所から、油は髪の毛の根っこから出てくるわけです。禿げていても毛穴は残っているので、油はちゃんと出てきますから、誤解のないように。
以上、皮膚の豆知識でした。

何はともあれ、次男が自転車に乗れるようになって本当にうれしい限りです。
子供の成長に接する喜びももちろんありますが、正直に言うと、ようやく自転車の練習から解放されて、違う遊びができることのほうがうれしい (笑)。このところ、週末の外遊びといえば、そればかりだったからなあ。
さあて、今週末は、何して遊ぼう!?
**************************************************

この頃は身近な話を皮膚疾患にからめて紹介するという、今思えば中々高度なチャレンジをしていた。ちなみに更新は週1回。
この院長ブログを書くのが何よりのストレス発散だったのだから、我ながら安上がりな男だと思う。
その辺は今でもあまり変わらないけどね。



ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




87A84A4F-652E-4DF9-A398-FE029722ACA5.jpg
ちらし寿司。生筋子が決め手!
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム