オリンピック開催の場合、大会関係者にはどのようなルールが課されるのか調べてみた。


なんと、気がつけばオリンピック開催は来月ではないか?
国内では反対の声が大きいが、開催はすでに既定路線のようだ。
僕の関心は開催の是非ではなく、はたして安全に運営できるのか、に移りつつある。そこでオリンピック公式プレイブック第2版をチェックしてみた。
まずは要点がまとめられた記事からさらに要点を紹介す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042801451&g=spo

一、海外から訪れる全ての大会関係者は、出発前の96時間以内に2度の検査を実施し陰性結果証明書を取得する。日本到着時は空港で検査を受ける。
一、入国翌日から3日間は自室で隔離する。ただし、選手は陰性の証明など一定の条件を満たせば、入国後すぐに練習できる。
一、日本滞在中は原則として毎日検査を実施する。
一、練習や競技、食事、就寝、インタビュー時以外は常時マスクを着用。手洗いや手指消毒などの衛生管理を徹底し、他者との社会的距離を保つ。
一、原則として行動は活動計画書に記した内容に限定し、観光地、店舗、レストラン、バー、ジムには行けない。移動手段は大会専用車両のみとし、原則として公共交通機関は利用不可。ただし遠距離移動などやむを得ない場合は、航空機や新幹線の利用を認める。
一、食事はウイルス対策が施されている施設やデリバリーに限る。
一、ワクチン接種は参加者の義務ではないが、国際オリンピック委員会(IOC)は接種を推奨する。
一、プレーブックの規則に違反した場合、資格認定証の剥奪などの懲罰的措置を受ける可能性がある。


5つめの「レストランには行けない」と6つめの「食事はウイルス対策が施されている施設やデリバリーに限る」が矛盾してみえたので、原本に当たってみる。
「アスリート・チーム役員公式プレイブック」
https://gtimg.tokyo2020.org/image/upload/production/kv3qebn4sau52nc0it6q.pdf

30p
–選手村に滞在している場合は選手村又は競技会場
で食事をとってください。
–選手村以外で滞在している場合、食事は、新型コロナウィルス感染症対策の施されて
いる下記のいずれかの場所でとってください。
大会会場におけるケータリング施設(推奨)
宿泊先内レストラン
自室内でのルームサービスやデリバリー
東京2020組織委員会は、ホテルに対して、充実したルームサービスとグラブアンドゴーの提供を要求します。


なるほど。やはり市中の飲食店へは出入りできないようだ。

ざっと目を通した限りでは、選手や役員に関してはかなり厳しい制約が設けられているように思える。
そして僕が気になるのは、やはり検査。
明日はそれについて書きたい。




ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




IMG_5285.jpg
栗ようかん。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム