濃厚接触者でも出場できるオリンピック。学校が臨時休校だと辞退となる高校野球。いくらなんでも不条理じゃない?


オリンピックに関して、先週、濃厚接触の選手も試合直前のPCR検査で陰性であれば出場できることになった。
以下は記事から抜粋。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a56dec2411dc41d0995185c6d4b6ba830029ab4?tokyo2020

【独自】濃厚接触の選手、6時間前にPCR陰性なら出場可能に…政府・組織委方針
政府と東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は15日、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断された選手について、試合直前のPCR検査で陰性の場合は出場を認める方針を固めた。国内では濃厚接触者は14日間の待機が求められており、特例的な対応となる。
政府と組織委が作成した対応方針によると、濃厚接触者と判断された選手には原則、毎日、鼻の粘液を採取する鼻咽頭PCR検査を実施する。その上で〈1〉個室で滞在、宿泊〈2〉練習や試合を除く外出禁止〈3〉食事は自室で1人でとること――などを条件に試合、練習への参加を許可する。
さらに、試合開始前の6時間以内を目安に検査を行い、陰性の場合のみ出場できるとした。練習や試合の会場では動線を分けて他の選手らと距離を確保する。

個人的には賛成だ。
PCR検査で陰性だからといって感染していない保証はないが、少なくとも検査終了後丸1日くらいは、周囲に感染させるほどのウイルスを排出する可能性は限りなくゼロに近いと考えていいだろう。
本人に落ち度がなくても、濃厚接触者であるという理由で出場機会を奪われるのでは、あまりに選手が気の毒だ。
しかし僕はこのニュースにもろ手を挙げて喜ぶことができなかった。
というのは同じころ、このようなニュースもあったから。
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210713628290.html

中越高野球部が出場辞退 夏の県大会、新たに11人感染で休校
新潟県長岡市の中越高校は13日、生徒11人が新たに新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。感染拡大を受け、同日から18日まで臨時休校とした。これにより野球部は、開会中の全国高校野球選手権新潟大会の開催要項に従い、出場を辞退した。
中越高では11日、生徒1人の感染が判明。その後、同じクラスや、所属する部活の生徒のPCR検査を進め、13日に新たに11人の感染が分かった。保健所と相談し、感染が拡大していることから臨時休校を決めた。
中越高野球部は夏の甲子園大会に11回の出場を誇る強豪。感染症に関する今大会の開催要項では、試合日に学校が臨時休校の場合は欠場と規定。中越高の臨時休校は18日までのため、長岡高校と対戦する初戦が16日の中越高は出場辞退を申し出た。

強豪校の球児たちが、新型コロナウイルスの感染によって「学校が休校になった」という理由で甲子園出場への道を断たれた。
彼らは濃厚接触者ですらない。そしてご存じのとおり、野球は直接の接触が少ない屋外スポーツだ。
PCR検査となると敷居が高いが、試合前に全員が抗原検査をうけ、「少なくとも周囲に感染させるほどのウイルス排出はない」ことが確認できれば、オリンピック選手同様、大きなリスクなしでプレーできるはずだ。
市民への抗原検査配布、販売がすでに常識になっている欧州なら、間違いなくそのような措置がとられるだろう。
日本ではいまだに認可抗原検査キットの市販さえ許可されていない。
認められているのは「高齢者施設などで」あるいは「職場などで症状がある人に対し」、「医療従事者などの管理下」である場合のみ。もはや先進国とは思えないほど遅れており、これでは高校球児に対して臨機応変な対応など、望むべくもない。
無能な為政者と感染症専門家たちにより、少年たちの夢が奪われていく。
球児たちの悔しさを思うと、居ても立っても居られない思いだ。

(抗原検査について詳しく知りたい方は、下記記事を参照して頂きたい)
https://fire-earlyretire.com/blog-entry-419.html




ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




IMG_7986.jpg
黒糖ゼリーとビワ。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム