チアリーダー効果「1人でいるときよりもグループの中にいるときのほうが、人の顔は魅力的に見えるという現象」


認知バイアスとは偏見や先入観、固執断定や歪んだデータ、一方的な思い込みや誤解などを指す。今週は「認知バイアス事典(フォレスト出版)」から代表的な認知バイアスを紹介している。
最終回の今日は「チアリーダー効果」。


チアリーダー効果とは集団のなかにいるときのほうが、個人がより魅力的に見える効果のこと。
アメリカのテレビドラマ“How I Met Your Mother” に出てきた「チアリーダーたちは1人ずつで見るとそんなにきれいではないが、皆で集まっているととてもきれいにみえる」というエピソードにちなんでつけられた名称である。

“How I Met Your Mother” は比較的新しいドラマで、日本でも「ママと恋に落ちるまで」というタイトルで知られている。
ということは比較的最近命名されたものと考えていいようだ。
この効果に対する反論はあまりないはずだ。
日本で活躍するアイドルグループをひとつふたつ思い浮かべれば、用意に合点がいく(などと書くと敵を増やしそうな気もするが)。
興味深いのは、なぜチアリーダー効果が生じるか、そのメカニズムだ。以下の3つの過程が指摘されている。

①複数の顔が同時に呈示されると、人は特徴を平均化して認知する。
②個人の顔の知覚は平均値に引き寄せられる。
③平均化することによって平均に引き寄せられた顔は、実際のものよりも魅力が高くなる。

③に関しては捕捉が必要かもしれない。
以下は日刊ゲンダイの記事

米テキサス大の研究者らによると、男性は「平均顔」を美人と判断するそうだ。これは複数の顔を合成する実験で明らかになったもので、人数を増やせば増やすほど顔は平均に近づくが、それにつれて「魅力あり」と受け止める人は増えるのだという。魅力的な顔=平均的な顔であると結論づけている。似たようなことは大阪電通大でも研究されていて、男性はバランスのいい「均整顔」と「平均顔」の両方が魅力に影響するが、女性の場合は「平均顔」のみが魅力に関係すると報告している。

「平均的な顔」は意外なことに、平均的ではなく魅力的にうつるのだ。
僕は平均顔の知見は知っていたし、集団が美しくみえる特性に気づいてもいたが、特性が生じる理由が平均顔にあるとまでは考えが及ばなかった。
というわけで皆さん、これらの知見を踏まえた上で、もう一度あなたが推すアイドルグループの写真を…(シツコイ)。



ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




IMG_8978.jpg
夏はなんといってもスパークリングとこれ!
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム