我が家の流行語大賞


流行語大賞。今年も「うっせえわ」「リアル二刀流」など、よく聞いた言葉が候補に挙がっていますね。
今日は6年前のブログから転載しました。ナツカシイ!

***********************************************************

我が家の流行語大賞

『ユーキャン新語・流行語大賞』 のノミネートが今年も発表されましたね。「ラッスンゴレライ」、「あったかいんだから」、「安心してください」 など、確かにうちの子供たちが楽しそうに連呼していた言葉がたくさん見当たります。
流行の類には実にうとい私。「いまだに去年の流行語の『今でしょ!』 とかを使っているようじゃダメだよね」 と自嘲気味にこぼしたところ、友人が呆れた顔で言いました。
「それ、一昨年の流行語だよ ・・・」
もう2年もたってるの!? じぇじぇじぇ!

さて、ここからは我が家の話。やることなすこと、何かといい加減な小学校5年生の長男と違って、すべてにおいて几帳面な1年生の次男。夏休みのある朝、その次男が珍しくパジャマのままでダラダラしているのを見て、長男が偉そうにいいました。
「まずは着替えと、夏休みの宿題くらいやったらどうだ? やることをやってから遊んだほうが、ずっと楽しいし、気持ちもいいぞ」
自分がいつも注意されていることを、弟に言ってみたくなったようです。しかし本来、そういうことが不得手なのは長男の方ですし、そもそも長男だってパジャマ姿のまま。私と妻のあきれた視線に気づくと、長男は頭を掻きながら言いました。
「まあ、私が言うことではありませんが ・・・」
長男のひょうきんな物言いに、家族一同で大笑い。以来、我が家では 「私が言うことではありませんが」 がちょっとした流行語になりました。

この言葉は実に使いどころが多いのです。
たとえば、飲み過ぎて帰りの遅かった妻を私が非難する時、「最近、ちょっと飲みに出過ぎなんじゃない?」 と言った後、すぐ 「まあ、私が言うことではありませんが」 と訂正したり。だって飲みに出る回数自体は私のほうがずっと多いわけですから。また妻が子供たちに「もっと計画的に行動しなさい!」 と注意した後、「って、私が言うことではありませんね ・・・」 とつけ加える、なんてことも。実は妻自身が時間を読むのが少し苦手で、家族から不評を買うことも多いのです。

最初のうちは冗談っぽく使っていたのですが、次第に、ひょっとしてこれは魔法の言葉なのではないかと思うようになりました。最後にこの一言を加えるだけで、刺々しくなりかけたその場の雰囲気がそれ以前のなごんだものに戻りますし、人を責めるだけでなく自分のいたらなさを再確認することによって謙虚な心持ちにもなれます。一瞬相手に感じた腹立ちも、この一言を呟くと同時にすーっと霧散して消えていき、そうそう、自分だって人のことは言えないんだから怒ったってしょうがないよな、と穏やかな気持ちになることができるのです。
腹が立って、つい人を非難してしまった時、でも、自分にも少し身に覚えがあるような時には、皆さんもぜひこの魔法の言葉を試してみてください。生活上のストレスが減るだけではなく、今よりももっと、優しくて素敵な人間になれると思いますよ!

・・・ なんて格好いいアドバイス、どう考えても私が言うことではありませんが 。




ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ED0D2182-49B4-4094-945E-03E2528DDE0B.jpg
三男が好きなミッフィーの朝食。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム