感謝の気持ちや親切心を大切にしよう


自著「4週間で幸せになる方法―Twenty-eight tips to create joyful life」では、幸せに生きるための行動術や思考法を、幸福学、医学、心理学、哲学、伝統仏教といった幅広い分野から選び出し、その中から特に重要で、比較的簡単に実行できる28のアイディアを紹介している。
今日はお気に入り記事のひとつを抜粋して紹介したい。

1日目 感謝の気持ちや親切心を大切にしよう

初日は誰にでも実行しやすく、即効性があるものから始めることにする。
今日1日、皆さんに常に気に留めてほしいこと。それは人に感謝し、親切にするということだ。
決して道徳の教科書のようなことが言いたいわけではない。これにはちゃんと、科学的データの裏づけがある。
ポジティブ心理学の研究において、感謝の気持ちを持つこと、親切心にもとづく行為をカウントすること、あるいは、ボランティア活動や慈善事業に参加することによって、幸福感が高まることがわかっているし、医学的にも感謝には自律神経を整える作用があるとされている。
さらに感謝を忘れない人の特徴として、エネルギッシュで希望に満ち、ポジティブな気持ちを抱きやすい傾向があり、落ち込み、不安、孤独といった負の感情に陥ったり、物に依存したりしにくいことが指摘されている。
なんともはや、いいことずくめではないか。

「自分は環境に恵まれていないから、感謝したくなることなんてない」
なんてイジケたことは言わないでほしい。家族が家事をしてくれたり、友人が有益なアドバイスをくれたり、あるいは近所の人がにこやかに挨拶してくれたりといった具合に、なにがしかの好ましい出来事がきっとあるはずだ。
たとえ今日1日、誰にも会わなかったとしても、テレビに出ている芸人に笑わせてもらったとか、なんなら温もりを与えてくれる日差しに対してだっていい。
「今日は意地でも、感謝一杯の気持ちで生きる」
そう固く心に誓って過ごせば、あなたの1日はそれだけで、より幸福なものになる可能性が高いのだ。
人に親切にすることも、同様に有益とされている。
「親切にしてばかりでは、自分が損をしているような気分になる」
なんてシミッタレた発想ではいけない。それによって相手が喜んでくれるだけではなく、自分自身が幸せになれるのだから。
親切な人のほうが、長生きをしやすいというデータだってある。幸せになった上に寿命も延びるのなら、まさに一石二鳥ではないか。
せっかく親切にしても、お礼を言ってもらえなかったり、それどころか、失礼な態度をとられたりして、不快な思いをすることも時にはあるかもしれない。そんな場合でも、親切な行いを後悔する必要はない。なぜなら人に親切にした時点で、すでにあなたの幸福度は上がっているのだから。
感謝の気持ちを持たなかったことにより、幸福度を上げるチャンスを逃したのは、あなたではなく、その無作法な相手の方なのだ(ただし、同様のことが繰り返されるようなら、あなたの親切心がひとりよがりで、恩着せがましいものになっている可能性もあるので注意しよう)。

インド独立の父、マハトマ・ガンディーは言った。
「報いを求めない奉仕はひとを幸福にするだけでなく、わたしたち自身をも幸福にする」
折に触れて思い起したい言葉だ。
最後に、注意してほしいことを1点。
親切な行動は、あなた自身にとって新鮮で、自発的なものにしてほしい。マンネリ化したり、まるでノルマのように感じながら渋々行ったりすると、退屈に感じるだけでなく、場合によっては「利用されている」といったネガティブな感情が頭をもたげ、逆に幸福感を下げることになりかねない。
親切な行いにも、ちょっとしたコツが必要というわけだ。
とりあえず今日1日、常に感謝の気持ちを忘れず、そして機会あるごとに人に親切にしてみてよう。
余力があったら、その回数をカウントしてみてほしい。
幸せになるのは案外簡単だということが、初日から早速、実感してもらえることと期待している。

幸せになるための行動様式を理解し、無意識でそう行動するところまで知見を落とし込む。
このやり方で多くの人は幸福度を劇的に上げられると確信している。
来月の今頃には幸せになっていたいという人は是非ご一読を。





ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



IMG_7986.jpg

スポンサーリンク

内山 直

作家、医師、医学博士。
1968年新潟県新潟市に生まれる。新潟大学医学部卒業、同大学院修了。
2004年に独立し自分のクリニックを立ち上げ、「行列のできる診療所」として評判を呼ぶが、その後アーリーリタイアメントを決意。
2016年2月、クリニックを輩医師に譲りFIRE生活を開始する。
地方都市でゆるゆると生息中。

「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で遺伝が50%とされています。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってくる!をキャッチフレーズに幸福の啓蒙活動を継続中。

検索フォーム