FIREした時の総資産額。2,000万円以下が42%って本当?


「FIRE」した1000人に聞いた、リタイア時の総資産は?
との記事を興味深く読んだ。

社会人として働き始めてからリタイア(もしくは独立)するまでにかかった年数を教えてもらったところ、「15年~20年未満」(25.8%)が最も多く、次いで「20年~25年未満」(24.4%)、「5年~10年未満」(17.5%)と続く結果に。

30代後半から50歳くらいまでが最多ということになる。

リタイア時の総資産については、「2,000万円未満」が最も多く42.2%。次いで「2,000万円~2,999万円」(14.6%)。

半分近くは2,000万円未満の資産でFIREしているとのこと。
全額をインデックス投資にあて、4%ルールに従って切り崩すとすると、年に80万円しか使えないことになる。
子供がいれば無理だし、独身だとしても相当きついのではなかろうか?

現在の主な収入源を教えてもらったところ、「株式投資」(50.4%)、「不動産投資」(32.4%)、「FX」(17.1%)が上位に。リタイア後も、資産運用を行いながら生計を立てている人が多いよう。

上述したように2,000万円以下の資産では、投資でかなりのリスクをとらないと生活は難しい。
それにFX? これはFIREではなく、会社を辞め専業投資家(ギャンブラー)になっただけではないかと思えてくる。
しかし、

「リタイア前に投資していた資産は現在どうしていますか?」と聞くと、「引き続き保有しており、しばらく売却する予定はない」(34.3%)が最も多く、次いで「既に売却し、新たな投資のために活用した」(22.3%)、「既に売却し、貯蓄している」(21.6%)と続いた。

資産は「引き続き保有」「売却し貯蓄」を合わせて過半数だから、ハイリスクな投資を行っている人はいたとしても少数派らしい。
それにしても「売却して貯蓄」とは?
2000万円で40年生きるなら年50万円しか使えないし、インフレリスクや長生きリスクもある。
どういうライフプランなのか僕には見当もつかない。

いったいどういう人たちを対象に調査したんだろうと改めて読み返すと、

調査は5月27日~28日、早期リタイアをした男女1,019名を対象にインターネットで行われた。

とのこと。
なんだかこの調査自体がいい加減な気がするなあ、と身も蓋もない感想を結論にして、今日の記事はお終い。

実際にFIRE願望があるのなら、真偽のほどが怪しいネット記事を鵜呑みにするのではなく、身銭を切って本を読んだ方がいいですよ、と心を込めて宣伝しておく。





ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



5D890E4C-566D-4A5B-B34A-775150B91F81.jpg
アイシング・クッキー。
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

作家、医師、医学博士。
1968年新潟県新潟市に生まれる。新潟大学医学部卒業、同大学院修了。
2004年に独立し自分のクリニックを立ち上げ、「行列のできる診療所」として評判を呼ぶが、その後アーリーリタイアメントを決意。
2016年2月、クリニックを輩医師に譲りFIRE生活を開始する。
地方都市でゆるゆると生息中。

「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で遺伝が50%とされています。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってくる!をキャッチフレーズに幸福の啓蒙活動を継続中。

検索フォーム