番組「サンデーモーニング」の誤報はこうやって生まれた! 

以前、5月17日に放送された「サンデーモーニング」の誤報に触れた。
以下は引用。

冒頭で新型コロナウイルスの世界での拡大状況に触れ、今後冬に向かう南半球で感染者が増加していると解説。
その中で、ニュージーランドでも患者数が増加しているとの文言があった。
驚いて画面を注視すると、フリップにはニュージーランドの感染者数4万4069人、死者数5689人と記されている。
・・・・・・そんな馬鹿な。
ニュージーランドは早期からの国境封鎖でウイルスの蔓延を見事に抑え込んだ国のひとつで、その対応の迅速さからジャシンダ・アーダーン首相は世界中から賞賛されていたはずだ。
首を捻りながらネットで調べたところ、やはり完全なる誤報。
ニュージーランドでは新規感染者はほとんど報告されていない。
もちろん誰にだってミスはある。
僕が驚いたのは、原稿執筆者、フリップ作成者、アナウンサーだけでなく、それを聞き、見ていた司会者、コメンテーターたちの誰一人としてこれだけの大間違いに気づかなかったことだ。



そのとき頭をよぎったのは、
(それにしても、いったいニュージーランドをどの国と間違えたのだろう)
という疑問だ。

ありがちなミスはいくつかある。
たとえばオーストラリアとオーストリア、アイルランドとアイスランド、ナイジェリアとアルジェリア。
しかしニュージーランドに似た国名は思い浮かばない。
ひょっとしてニュージャージー?
いや、まさか州名が資料に紛れ込むはずはないよなあ。
などとぼんやり考えながらも、それ以上踏み込むことなく半ば忘れていたのだが、昨日突然思いついた。
そうだ! オランダに決まっているじゃないか!

知らない人も多いと思うが、オランダは英語ではthe Netherlandsと表記される。
読み方は、ザ・ネザーランド。
サンデーモーニングの制作スタッフは英語の資料、恐らくジョンズ・ホプキンズ大学のHPを元に書いたのだろう。
さっそくチェックしてみたところ、感染者数、死者数共に、やはりオランダのものと考えて間違いないようだ。
これで誤報の謎が解けた。
New ZealandとNetherlands。
確かに似ていなくもない。
担当したスタッフはオランダが英語でthe Netherlandsと表記されることを知らなかったのだろう。
資料をめくりながら、
「Netherland? なんだそれ? あ~、ニュージーランドね? そうか、ニュージーランドの「ジ」って「th」だったのね。舌をかむのね、へえええ。ええっと、コホン。
ニュウゥズィーランド!
おおっ、なんか今、それっぽい響き。そうか、そうか、ええと、ニュージーランドの感染者数は・・・・・・」
などと呟きながらフリップを作った、というのはもちろん僕の想像にすぎないので念のため。



D738BBD9-8F3D-4370-8110-F54BAE59E16D.jpg

4E452006-BA90-4B39-9FBF-D9D4AB54AF8E.jpg

ふるさと納税で伊勢海老が届く。
たまの贅沢。

スポンサーリンク

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム