最近ネットフリックスで観た映画―その6


半ば私的メモ。毎月、主にネットフリックスで観た映画の寸評を上げている。
子供とテレビで映画を観たいが、適当なものがわからないという人には、多少参考にしてもらえるかもしれない。
さて、今月は盛りだくさん。なぜなら今月はリア充……ではなく、むしろ逆。
三男が来月中学受験を控えており、夜は妻が勉強をみてやるのに忙しくしているため、ボッチの時間が長かった。
でもまあ、一杯飲みながら映画をみていれば秋の夜長も退屈することもない。なんといい時代になったことか。

まずは先月から引き続き法廷物探し。
息子たちとマット・デイモン主演「レインメーカー」を見たところ、ドハマリしてくれたので、一緒に楽しめる他の映画はないかとチェックしている。
「真実の行方」「評決のとき」「依頼人」については先月書いた。
https://fire-earlyretire.com/blog-entry-966.html

今月、まず見たのは、
砂上の法廷 ★★☆☆☆
https://eiga.com/movie/80087/

キアヌ・リーブスが真実を追い求める弁護士を熱演した法廷ミステリードラマ。莫大な資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害され、17歳の息子が容疑者として逮捕された。少年は完全黙秘を続け、敏腕弁護士ラムゼイが少年の弁護を引き受けることに。法廷でも何も語らない少年をよそに、多くの証人たちが少年の有罪を裏付ける証言を重ねていく。やがてラムゼイが、証言のわずかなほころびから証人たちの嘘を見破ると、裁判の流れが変わりはじめる。そんな矢先、少年がついに沈黙を破り、驚くべき告白をする。リーブスが正義感あふれる弁護士ラムゼイに扮し、少年の母親役をレニー・ゼルウィガーがミステリアスに演じた。監督は、前作「フローズン・リバー」がアカデミー賞のオリジナル脚本賞ほか2部門にノミネートされた実績を持つコートニー・ハント。
2016年製作/94分/PG12/アメリカ
原題:The Whole Truth


性的な表現や映像がそれなりにあり、息子たちと観るのは断念。仕掛け自体は子供と観るのにちょうどいい難易度なのになあ。残念。
逆に大人が観るにはちょっと物足りないかも。

黒い司法 0%からの奇跡 ★★★★☆
https://eiga.com/movie/90684/

冤罪の死刑囚たちのために奮闘する弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話を、「クリード チャンプを継ぐ男」「ブラックパンサー」のマイケル・B・ジョーダン主演で映画化したヒューマンドラマ。黒人への差別が根強い1980年代の米アラバマ州。犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士のブライアンが立ち上がるが、仕組まれた証言や白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の困難に直面する。監督は「ショート・ターム」「ガラスの城の約束」のデスティン・ダニエル・クレットン。被告人ウォルター役をオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ブライアンとともに働くエバ役を、ブリー・ラーソンが担当した。
2020年製作/137分/G/アメリカ
原題:Just Mercy


これはよかった! 子供と観るにはちょうどいい感じ。そもそも子供は実話に基づく話って好きだしね。
三男の受験が終ったら一緒に観たい映画。おすすめ。
ジェイミー・フォックスが(いつものように)いい味をだしているし、実在した弁護士ブライアン・スティーブンソンがマイケル・B・ジョーダンに本当に似ていてびっくり!

ローマンという名の男 信念の行方 ★★★☆☆
https://eiga.com/movie/88206/

デンゼル・ワシントンが約18キロ増量するなど徹底的な役作りで主人公を熱演し、第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたサスペンスドラマ。有能だが見た目の冴えない人権弁護士ローマン・J・イズラエルは、法のもとに正義を実現するべく長年にわたって奔走してきた。ある日、一緒に法律事務所を構えるウィリアムが倒れたことをきっかけに帳簿を調べはじめた彼は、事務所の資金調達に不正があったことに気づき、信念を大きく揺さぶられる。そんな中、敏腕弁護士ピアスからの依頼で殺人事件を担当することになったローマンは、その裁判で不正が行われていることを知り……。監督は「ナイトクローラー」のダン・ギルロイ。
2017年製作/129分/アメリカ
原題:Roman J. Israel, Esq.


法廷シーンがほとんどなかったのもあり、期待外れで星3つ。
でもデンゼル・ワシントンの演技はやっぱりすげえなあ、と再認識し、久しぶりに何作か視聴。

フライト ★★★★☆
https://eiga.com/movie/57488/

「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキス監督がデンゼル・ワシントンを主演に迎え、「キャスト・アウェイ」以来12年ぶりに手がけた実写作品。フロリダ州オーランド発、アトランタ行きの旅客機が飛行中に原因不明のトラブルに見舞われ、高度3万フィートから急降下を始める。機長のウィトカーはとっさの判断で奇跡的な緊急着陸に成功。多くの人命を救い、一夜にして国民的英雄となる。しかし、ウィトカーの血液中からアルコールが検出されたことから、ある疑惑が浮上し……。第85回アカデミー賞で主演男優賞、脚本賞にノミネートされた。
2012年製作/138分/PG12/アメリカ
原題:Flight


やはりいい映画。ただし性、麻薬絡みのシーンが多く、子供と観るのは無理。
これでPG12って甘すぎやしないかい?

トレーニングデイ ★★★★★
https://eiga.com/movie/51379/

血気盛んな新人刑事がベテラン刑事の指導のもとで、予想つかない事態に巻き込まれていく異色の刑事ドラマ。出演は「ボーン・コレクター」のデンゼル・ワシントンと「ガタカ」のイーサン・ホーク。監督は「リプレイスメント・キラー」のアントワーン・フークア。ワシントンは本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞した。
2001年製作/122分/アメリカ
原題:Training Day


デンゼル・ワシントンの怪演がみられる傑作! と思ったら、これでアカデミー賞主演男優賞をとってるのね。知らなかった(忘れてた?)
性的シーンもないし、残虐なシーンもさほどないんだけど、ワシントンの演技の迫力がすごすぎて、息子たちとみるのにちょっと躊躇してしまう。
ぎりぎりいけるか、思案処。

今回は1回では書き足りないので次回に続く(このシリーズ、需要はあるのだろうか?)



ランキングに参加してます。ぜひ一票を。
更新の励みになります!
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



IMG_1169.jpg
いわしとマスカットは愛称抜群!
お料理に興味のある方はこちらの記事をご参照ください。
【我が家お薦めのお手軽料理本】 ベスト3 ~ おいしくて簡単な本を厳選しました!

スポンサーリンク

内山 直

作家、医師、医学博士。
1968年新潟県新潟市に生まれる。新潟大学医学部卒業、同大学院修了。
2004年に独立し自分のクリニックを立ち上げ、「行列のできる診療所」として評判を呼ぶが、その後アーリーリタイアメントを決意。
2016年2月、クリニックを後輩医師に譲りFIRE生活を開始する。
地方都市でゆるゆると生息中。

「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で遺伝が50%とされています。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってくる!をキャッチフレーズに幸福の啓蒙活動を継続中。

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム