• 今日はアルボムッレ・スマナサーラ著「心は病気(サンガ)」の3回目、最終回。リンクこの本で僕が特に好きな箇所は前回までにあらかた紹介し終えたのだが、今日、もう1回本書を取り上げたのは、なんとこの本では「仏教的なダイエット法」を紹介していて、それについて書きたかったから。「10日間くらい荒行をしなさい」なんてものでは、もちろんない。本書から抜粋する。p172-173“痩せたい人こそ、「よく食べて」ください。ここで... 続きを読む
  • 前回に引き続いて、アルボムッレ・スマナサーラ著「心は病気(サンガ)」のご紹介。リンク僕が好きなところを抜粋して紹介する。p58“あまりにも現実離れした基準や目的はつくらないことです。その代わりに、仕事や勉強をする喜びを味わう、子育てをして、生きていてよかったと思う。そんな自由な心と、毎日生きる喜びを味わう心を持ってほしいのです。それが本当の人生です。”p60“「まったくストレスがなく、リラックスしつつも... 続きを読む
  • 「4週間で幸せになる方法」という本を出している関係上、本ブログではときおり幸福に関係しそうな本を紹介している。今日は先週予告したとおり、スリランカ上座仏教長老、アルボムッレ・スマナサーラ氏の著書を紹介する。タイトルは「心は病気(サンガ)」。リンクなぜ心は病気か?本書で述べられていることは、「エゴが支配しているから」ということ。その病気を治すにはどうしたらいいか。「自我を捨てればいい」となる。p67“自... 続きを読む
  • 世界株に分散投資した信託をかなり売却した僕は、インフレリスクに対応する必要に迫られている。昨日書いた通り、物価連動債は悪くないが、物価が上がれば評価額が上がるような単純なものではなさそうだ。そこでコモディティ(商品)について勉強してみた。まずはこちらの記事。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64380690Z20C20A9000000/金や原油、農産物などの実物資産は「コモディティー(商品)」と呼ばれる。Q. コモディ... 続きを読む
  • 先週、世界株に分散投資をしているインデックスファンドの保有額を減らしていると書いた。現時点で僕の株式口座のうち46%がMSCIコクサイ・インデックスで54%が現金(ちなみに妻の口座は目一杯勝負なので、併せるとまだ株の方が多い)。これだけ書くと株の保有割合がまだそれなりに高くみえるが、僕の金融資産には株式口座の他に貯蓄型の生命保険がある。これは将来的に少しずつ解約しながら生活資金に充てていく予定のものなので... 続きを読む

内山 直

2016年、47歳でセミリタイア。地方都市でゆるゆると生息中。
「お金、地位、美貌」で得られる幸福はたったの10%で、遺伝が50%。
残りの40%に目を向ければ、幸せはすぐにやってきます!

自著の紹介

ツイッター(更新告知など)

ブログ・ランキング参加中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは連絡用です。 コメントはツイッターでのみ受け付けています

全記事表示リンク

プライバシーポリシー

検索フォーム